子どもの矯正 小児上顎前突

小児上顎前突

矯正前

 
 

矯正後

 
 

この患者様は、ヘッドギアという上顎を後ろに押す装置をつけて、前歯を後ろに下げます。
装置は取り外し可能で、夜寝る時など、毎日12時間以上つけるようにします。
その後、慎重に経過を観察し、歯を抜かないで永久歯の矯正治療を行い、良好な永久歯の咬みあわせになりました。

 

一般的に出っ歯は受け口ほどには矯正治療を急ぐ必要はありませんが、
それでも小学校3年生位には一度矯正の専門の先生に診てもらったほうが良いでしょう。

治療を行うメリット

  • 将来的に抜歯をせずに矯正治療できる可能性が高まる。
  • 骨格的な改善が見込める。
  • 成人になってから矯正治療するよりも口元の突出感をより良く改善できる。
常盤矯正歯科医院